修理実績 平成8年 オプティー

endy1

こんにちわ。私は風邪で丸々連休をベッドの上で過ごしましたが・・・みなさまいかがお過ごしでしょうか?

幸いにもインフルエンザでは無く、ただの風邪だったので良かったのですが、まわりではかなりインフル流行ってる様です。お気をつけ下さい!

 

今日も修理実績です!が、どちらかと言うとリサイクルパーツの有効利用というか、値段の差を主に見ていただきたい感じです。なので修理途中の写真はあまりございません。。。(修理途中の写真を撮り忘れたと言う噂も・・・ヾ(^-^;))

今回入庫した車両は平成8年のオプティー。

8977-0001

8977-0002

お客様の実費での支払いだったので、なるべく安く上げようと言う事で、リサイクルパーツを探しました。ボンネット、フロントバンパー、右ヘッドランプ、右フロントフェンダーと外装のほぼ全てが見つかりましたので上出来ですヽ(^◇^*)/

ただし、内部もかなりひどい状態ですので、こちらの修正には時間がかかりました。

8977-0006

右のライトがつく部分や、ラジエター上部のパネルはリサイクルがないので、こちらは新品での対応となります。その他は、修理金額を抑えるために、全て叩いて修正することにしました。

で・・・あっという間に完成写真です・・・w|;゚ロ゚|w

8977-0013

整備部長の星くんもニッコリです!

8977-0014

仕上がりを見ていかがでしょうか?今回リサイクルで対応したパーツは最終的には補修、塗装しますので、仕上がって見ると新品のそれとほとんど変わりはありません。いま補修・塗装と 言いましたが、あくまでもリサイクルパーツ(中古部品)ですので、つい最近まで利用されてた物です。ですので、取り寄せて入荷した際には多少なりともキズ や何やがある物が多いです。ですが、それもきっちり拾って補修して、最終的に塗装をかければ、見た目は何も問題なくなります。

 

今回利用したパーツ

ボンネット・・・・・・・・・・新品 29,000円  リサイクル 13,000円

フロントバンパー・・・・・新品 26,400円  リサイクル 15,000円

ヘッドランプ・・・・・・・・・・新品 17,800円  リサイクル 6,000円

フロントフェンダー・・・・新品 19,700円  リサイクル 11,000円

 

という値段でお客様に請求させていたしました。リサイクルパーツは定価がありません。その物の状態、数、どこにあるか、などで金額が決定されますの で、「定価の何割!」というのが無いんです。ですので、その時その時で相場は変わるのですが、それでもコレだけの差額が出ます。

この4点だけで 47,900円 も差が出ています。単純に総支払額がこれだけ下がるのですから、年式が新しい車であれば新品を使いたい所ですが、そうでも無い!とお客様からのご要望があれば、利用する価値は十分にあると思います。

 

私はいつも思うのですが、保険事故にしてもリサイクルパーツをどんどん利用すべきなんです。例えば100%自分が悪い事故を起こした場合、もちろん 相手の修理代金はこちらの保険で持つことになります。そういった場合でもリサイクルパーツはどんどん使うべきです。相手に遠慮してなのか、誠意をここで見 せたいのか、やたらと新品部品の交換を保険会社は認めていますが、本来、賠償というのは・・・

時価賠償  ですので、壊れて使えなくなった部品も、同等の価値の部品、つまりはリサイクルパーツで対応しても 何もおかしくは無いのです。同じ年式、同じ型式のパーツ交換で、充分賠償責任は果たしているのです。パーツだけが新品交換認められるって・・・コレ大げさ に言うと、相手の車壊しちゃったから新車買って賠償しました!ってなっちゃうんですよね。

なんでココで熱くなってるのか自分でもわかりませんが・・・「(´へ` とにかくこのご時世、出て行くお金は会社も個人も抑えたい所ですよね。しかもエコが叫ばれている中ですので、リサイクルパーツを利用するだけでも、かなりのエネルギー量の消費を抑えます。

 

なのでみなさん、リサイクルパーツで出費を減らし、エコな修理をしましょ~♪

 

あっ、雪積もってきた・・・帰ろっ!

修理実績 平成13年 カペラワゴン

endy1

明けましておめでとうございますブログからそのまま修理実績も書いちゃいます!結構「この車ブログに書こう~♪」って思ってお客さまから了解もらってるのに、書けてないっ!てのが何台かありまして・・・・

平成13年式のマツダカペラワゴンです。お客様も大事にガレージで保管されてる車ですので、登録から7年以上経ちますが綺麗な状態のお車です。

左の後部ドアと、ドアとタイヤハウスの間のパネルに凹みがあります。

9740-0004

ドアより後部のほうが凹みがひどいです。ドアとの隙間を見ると、その凹みの大きさがよくわかります。ドアを開けて内部の板金も必要になります。

が・・・・

問題が出てきました。

9740-0003

その更に後ろに別件でお客様がぶつけていた部分がありまして、こちらの方がはるかに損害が大きいのです。

近くで見るとかなり波打ってます。

9740-0002

今回は車両保険を使っての修理になりますので、左のクウォーターパネル(後ろのタイヤの上部パネル)部分を保険で修理した方が良いのでは・・・何て も思い、保険会社やお客様と相談しました。リアバンパーや左後部コーナーの傷(タッチペンしてある部分)の修理もしたい、との事でしたし、どうしようか悩 みました。

が、大事な保険代理店さんからの紹介ですし、保険会社にも協力をいただいて、ドア部を保険で、それ以外の部分はお客様の実費で修理することにしまし た。お客様からいただく実費は15,000円です。もちろんこの金額でクウォーターパネル、リアバンパー、コーナーパネルの修理は無理ですが、なんとか赤 字にはならない程度の金額は出ました。どうやったかは企業秘密です(^○^)/

ドアのモールのみ交換です。後は全て板金しました。当社の武田板金部長はきっちりラインも作りますし、仕上がりも早くて綺麗。いつも感心して見ております!

9740-0012

本来であれば交換したいような、あれだけ波を打っていたパネルも、ご覧の通りきっちり滑らかになっており、ラインもしっかり出てます。リアバンパーも部分塗装にはなりますが、綺麗に仕上がっております。

9740-0011

納車の際にはお客様にも喜んでいただけましたし、代理店さんからもわざわざお礼のお電話をいただきました。こういう一言がこちらからすると凄く嬉し いもんです。こちらも仕事させていただきHappy!お客様も安価で修理できてHappy!支払う保険会社も交換無くてHappy! な仕事はやりがいが あります。

当社は、保険会社の優良指定工場になっていますので、保険会社や代理店さんからの紹介の仕事が多くなります。もちろんディーラー様もそうです。仕事の仕上がりが悪かったり、何か不手際があると、お客様だけでなく紹介いただいた方々にもご迷惑をかけてしまいます。

なので、この修理に関わるみなさんが喜べる様な仕事をしなければならないと思っております。

そういった仕事をするには、やはりお客様や紹介いただいている方々との対話が必要になります。これを多くし、色々なニーズに応えながら仕事をして行かなきゃな~ってつくづく思っております。。。

 

みなさま、寒くなってまいりましたので道路の凍結が出てきました。この時期多いのはやはり「追突」です。車間距離を保って、無理な速度、運転をしな ければスリップ追突は避けられます。「追突」される側から見ると、後ろからの事故なので全く予期せぬままに突然衝撃が車と身体に走ります。不意打ちを食ら う様なもんです。身体は準備をしないままに大きな衝撃を受けるので、その分ダメージは大きいのです。ですので、追突すると相手の車はもちろん、身体にも損 害を与えてしまいます。

車は修理すれば元に戻りますが、身体はそうは行きません。

特に注意の必要な時期になりました。みなさま、安全運転をお願い申し上げます。

 

 

 

謹賀新年

endy1

明けましておめでとうございます!本年も例年同様宜しくお願い申し上げます。

12月がとにかく何かと忙しく、ブログもなかなか書けませんでした・・・仕事ももちろん忙しかったのですが、「光のページェント」の方もありまして。

今年も光のページェントの実行委員として頑張ってました。仕事が終わった夜19時半ぐらいからの会議にもほとんど参加し、いつも終わるのは22時を過ぎるっ!!みなさん仕事終わってからの「ボランティア」ですんで仕方ないのです(≡^∇^≡)

昨年同様、12月23日に行われた「サンタの森の物語」のサンタパレードを担当しました。計1000人以上のサンタさんが定禅寺通りを通行止めにしてパレードするんです。迫力ありますよ~♪

 

そんな忙しい年末でしたが、お正月休みはゆっくり出来ましたので今年も頑張ります(^○^)/

年明け入庫も結構来てましたので、従業員一同気合入れて行きます!今年も宜しくお願いいたします。