自動車修理実績  平成18年 ティーダ

endy1

こんばんわ。寒くなって来ましたねぇ~!特に朝晩はかなり冷え込みます。まるで既に冬に入ってしまったのか?!ってぐらいですよね。

今年の冬は寒くなりそうです。早めのタイヤ交換をお勧めします!

10月末から結構入庫がバタバタと続き、忙しいふりして更新できませんでした。。。ウチは完全にガソリンの値段に入庫が左右されてる気がします。8月なんか暇で仕方無かったのですが、10月あたまぐらいからずっと代車待ちの状態が切れません。

大変ありがたいのですが、待たせてるお客様には申し訳なくて申し訳なくて・・・すみません。

 

さて修理実績です。

入庫時に「タイヤの脱輪」で紹介した車です。10月20日過ぎぐらいには納車する事が出来たのですが、UPが今ごろになってしまいました。

3888-0001

とにかくボンネット、バンパー、ヘッドライトなどココまでくると修理は不可能ですので、外装はほとんど交換になってしまいます。

とりあえず外装外します。

3888-0005

3888-0006

やはり内部にも結構損害がありましたが、思っていたほどではありませんでした。ラジエターやコンデンサーもすっかり変形してましたし、コアサポートもほとんどダメ。。。ですがエンジン自体の損害はないので、追突した車両と同じ様な修理内容になって行きます。

フロント周り内部を交換、調整します。

3888-0008

毎度の事ながら、ここは神経使ってきっちり合わせていかないと、後で外装を組む時にズレが生じます。人間も身体の骨格がしっかりしていないと、バランスが悪くなり変なところが痛くなります。車も同じですね。

外装部品も組み付けてみて調整、点検します。きっちり合ってます。

3888-0010

ここまで来たら塗装にまわします。フロントドアから前は全部塗るようになりますね。

いまさらですが、左のヘッドライトが衝撃で外に開きました。それにより左のフェンダーが外に押し出され、ちょうど真ん中あたりで折れてました。そこもきっちり見逃さずに板金してます。

3888-0011

塗装が終わり組み付けをして完成です。前からみると新車そのものです。納車の日は雨になってしまったのと、納車寸前に撮ったので、完成写真はちょっと暗いんですが・・・綺麗に仕上がりました。

3888-0012

でもホント怖いですよね、対向車からタイヤが飛んでくるなんて。。。交通事故はいつ被害者になるか、または加害者になるかわかりません。いつなってもおかしくないんですよね。運転には最新の注意が必要だと思い知らされました。

 

今回の修理代は相手側の保険会社が全額負担です。車の修理代、代車(レンタカー)代、レッカー代など、今回の事故によって必要になった金額全てが相 手持ちです。事故によって車の中に積んでいた荷物が壊れたり、ジュースが事故の衝撃でこぼれ、カーステレオや内装がダメになっても同じです。これは相手の 対物賠償保険から支払われます。

 

今回の修理金額は約61万円でした(部品代がかなり占めてます・・・)。この金額は相手保険会社が損害状況を確認しに来て、見積もりを作ったものに 足りない部品等をこちらで申請した形で協定されました。この様に、保険の支払いでの修理の場合は、保険会社が金額を決める事が多いです。

保険会社のアジャスター(損害状況、金額を決める人)さん達は、凄いです。ばらしきって無いのに内部の損害状況までしっかりと見積もりに出してきま す。ウチも保険会社と同じ見積もりソフト(アウダセブン)を入れてますが、若干のズレが出る程度でほぼ完璧です。恐れ入ります。。。

 

次回はどの車をUPしようか迷っています。普通の修理ではあまり見ても・・・と思いますので、何か特徴のある修理を載せたいと思っております。あっ、もちろんお客様の了解は毎回得てますんで!!