SENDAI光のページェント

endy1

おはようございます。ちょっと昨日のワインが残り気味ではありますが、月末近いのでお仕事頑張ります。でもその前に・・・

 

昨日から「光のページェント実行委員会」に参加してきました。去年からこの実行委員になり、色々とお手伝いさせてもらってます。すでに準備や委員会 は始まってたのですが、やっと最近正式に実行委員として商工会議所青年部から派遣されましたので、昨日が今年初参加となりました。

今年も担当するのは

「サンタの森の物語」です。

002_santa

約1000人のサンタさんが定禅寺通りをパレードします。

1000人のサンタって凄いんですよ!みんなサンタなんですから!!見てても圧巻です。自衛隊や、高校の吹奏楽部も参加いただくので、音楽もまた楽しみ。

その他にも、ベガルタや楽天のチアリーダーやら小学生のバトントワラーやら色々。見てて華やかです。そして市民サンタがズラ~っと列を成します。

準備は大変ですが、この壮大なスケールのイベントに携われる事は光栄な事です。

今年は12月23日(祝火)です。

お時間のある方は是非見て参加してください!

002_wink

002_pjcar

 

花壇

endy1

お盆が明けました!工場も4日間のお休みを頂いて、皆リフレッシュできましたのでいいお休みだったようです。しかしお盆中も、事故車の引き取りや転送電話だったり何だかんだとお仕事は毎日ありましたね。

 

昨年の6月ごろ、仕事が落ち着いた時に花壇をみんなで作りました。工場の北側になるので陽もあまり射さない所なのですが、少しでも工場が綺麗に見えれば~♪なんて思って男6人で作りました。

今年も早々に色んな苗を植えたかったんですが、おかげさまで中々その時間が無く・・・でもやっと7月入って植えました。

080705_1703~0001

小さい苗を20数個買って来て植えました。間も空いててなんかちょっと寂しいぐらいだったんですが可愛くも見えます。

080705_1704~0003

西日しか射さない悪条件の元ですが、毎日水やりを欠かさず、周りの雑草を抜いてあげて、従業員みんなで可愛がってました。

 

そして・・・今ではこんなに大きくなってます!

080813_1056~0001

080813_1057~0001

080813_1057~0002

強いですねぇ~。条件悪くてもこんなにたくましく育ってもらうと、こちらまで励まされてる気分になります。

こんな花達にはホント癒されます。

そして、殺風景な工場の壁面にも、綺麗なアクセントを付けてくれています。

 

今年の冬は電飾でも飾ろうかなぁ~。

 

修理実績 平成4年 ギャラン

endy1

 

暑いですねぇ・・・モヤモヤした天気が続いております。どうせならがっちり晴れてもらった方が気持ちいいんですがね。。。

今日は平成4年のギャランが修理完了したので紹介します。

なめらかな角度で幅広く、そして結構深くヘコミが入りました。

9421-0002

別角度から見ても凹みはかなり大きいです。

9421-0003

また、今回の事故の前に元々の傷があり、すっかり色が取れて錆ています。

9421-0004

今回は、この2つの傷、ヘコミを両方板金します。年式の問題から車両保険金額もあまり大きくないので、凹みは板金、テールランプはリサイクル部品を使います。

080811_1445~0001

土日挟んで約5日預かり完成です。

板金自体がリアフェンダーの半分の面積に及びましたので、少し時間がかかりましたが仕上がりは充分なものになりました。お客様にも喜んで頂けました。

それと、今回のもうひとつのポイントはリサイクルパーツです。

同じ年式、型式のパーツが専門業者から全国手配かけてもらえます。これらの部品は新品価格の5~6割の金額で出せますので、修理金額を大幅にダウンできます。平均的に一般の修理代の半分は部品代になりますので、コレは狙い目ですね。

 

さて、当社も14日~17日までお盆休みをいただきます。

今日の午前中に先代のお墓に行って、しっかりお掃除してきました。後は期間中にもう一度お線香挙げに行って来ます。

毎年の事ながら、お盆期間中の事故は多いです。

みなさん、気をつけて運転して下さい。

修理実績 平成16年 マーチ

endy1

 

最近修理した車の修理実績を、ほんの一部ではありますが紹介していきたいと思います。

 

今日は先日修理の終わった「平成16年 マーチ」です。

 

7418-0007

右のリアフェンダー部分が大きく凹んでます。内輪差で壁にぶつけたそうです。傷はリアバンパーの端からリアドアまで続いてます。

 

7418-0008

7418-0009

角度を変えると凹みの深さがよくわかりますね。

コレを今回は「板金職人」が板金いたしました。腕の見せ所です。タイヤハウスに沿ってラインも作らなければならない難しい作業になります。

3日後、塗装も完了し組み付けも完了。完成しました。

 

7418-0013

7418-0014

7418-0015

ラインも綺麗に出ていて板金職人も納得の仕上がりです。お客様もどこをぶつけたか分からない!と喜んでいただけました。

部品の交換も良いのですが、特にリアフェンダーなどは交換となると「切断・溶接」によるパーツ交換になりますので、出来る限りは板金したいですね。

これからもこういった形で修理実績を紹介していこうと思ってますので参考にしてみてください。

 

PS:修理実績紹介と写真の使用は、お客様の了解を得てやっております。